総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  まちの話題  >  「平和のつどい」を開催しました

まちの話題

「平和のつどい」を開催しました

2014年8月13日(水)

町長あいさつ

 
    8月9日の長崎原爆の日、原爆死没者をはじめ、戦争でなくなられた方を追悼すると共に、核兵器がもたらす悲惨さや平和のありがたさについて、町民の皆さまに身近に考えていただくため、時津ウォーターフロント公園で「平和のつどい」(長崎原爆被爆者の会時津支部・時津町共催)を開催しました。
 当日は台風の接近による強風の中、長崎原爆被爆者の会の方々、時津町長や時津町議会議長をはじめ、つどいの趣旨に賛同された皆さまが参加されました。
 学校が休校のため、町内の子どもたちが参加できなかったことが残念でしたが、町内小中学校代表生徒の代わりに、校長先生や教頭先生に「花の輪」の献花と、生徒のみなさんが平和への気持ちを込めて作っていただいた「折り鶴」についても寄贈をしていただきました。

 また、鳴北中学校による「平和への誓い」を、鳴北中学校の三谷 智 教頭に代読していただいた後、最後に会場のみなさん全員で「核兵器廃絶平和の町宣言」をご唱和いただきました。

 参列者のみなさん強風の中ありがとうございました。

 

 代読

会場風景


最終更新日 [2014年8月13日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム