総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  情報公開・個人情報保護  >  個人情報の開示・訂正・利用停止請求のご案内

情報公開・個人情報保護

個人情報の開示・訂正・利用停止請求のご案内

最終更新日 [2012年12月18日]  

 個人情報開示・訂正・利用停止請求のご案内

 

個人情報の開示などを求める権利の保障

実施機関における個人情報の適正な取扱いを担保するため、本人が個人情報の取扱いに関与できるよう3つの請求制度を設けています。

 

・開示請求

町が保有している自分の個人情報について、開示請求をすることができます。

☆個人情報開示請求書はこちら 添付資料 個人情報開示請求書 新しいウィンドウで

                                (ワード:32キロバイト)

 

 

・訂正請求

開示を受けた自分の個人情報に、事実に関して誤りがあるときは、訂正請求をすることができます。

☆個人情報訂正請求書はこちら 添付資料 個人情報訂正請求書 新しいウィンドウで

                                (ワード:32キロバイト)

 

・利用停止請求

開示を受けた自分の個人情報について、不適法な取得、利用、提供が行われている場合、その利用の停止などの請求をすることができます。

☆個人情報利用停止請求書はこちら 添付資料 個人情報利用停止請求書 新しいウィンドウで

                                    (ワード:32.5キロバイト) 

 

開示請求などができる人

開示請求などができる人は、個人情報の本人または本人の法定代理人です。

 

開示請求などの受付場所

開示請求などは、各業務の担当課で受け付けます。また、郵送による請求はできますが、FAX、電子メール、電話及び口頭による請求はできません。

 

本人等の確認

本人が請求する際には、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カードなど本人であることを証明する書類の提示等が必要です。また、本人の法定代理人においては、別途、本人との関係を証明する書類の提示等が必要です。 

 

請求から決定まで

開示、訂正、削除、利用停止の各請求は15日以内(やむを得ない理由がある場合は30日間を限度に延長することがあります。)に決定し、決定通知書でお知らせします。

 

決定に不服がある場合

決定に不服があるときは、決定を受けた日の翌日から起算して60日以内に実施機関に対して不服申立てができます。不服申立てが適法な場合は、学識経験者などで構成する時津町情報公開・個人情報保護審査会が、不服申立てに対して中立な立場で公正な審査を行います。実施機関は、審査会の答申を尊重して、再度決定を行います。

 

◆個人情報開示請求の手続の流れ

 

 個人情報開示請求の手続の流れ

 

この情報に関するお問い合わせは
行政管理課
電話:095-882-3917(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム