総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  防災情報  >  避難について

防災情報

避難について

最終更新日 [2017年8月28日]  

避難について

 


1.避 難

 

a.避難について

 

  避難とは、町や消防、警察などの指示があったとき、または自分で危険を感じて判断して

 行います。

  また、一定範囲に災害の危険が予想されるときは、「避難勧告」等が出されますが、危険

 を感じたら、発令を待たずに避難をしてください。
  町で定められた避難場所は、日頃から道順とともに確認して、迷うことなく速やかに避難で

 きるようにしておきましょう。

 

b.自主避難について

 

  最近頻繁に見られる局地的集中豪雨のように、突発的な異常気象の場合には、町からの

 避難情報が間に合わないケースもあります。  
  町や消防等が避難勧告及び避難指示を発令する前、または避難所の開設を行う前に、自

 分で災害の危険を感じ避難を行いたいと判断する場合を自主避難とします。
  自主避難をする場合は、事前に電話で避難所の開設状況をご確認ください。
  (時津町役場 総務課 ℡882-2211)
  なお、自主避難は避難所の開放のみです。寝具、日用品はご持参ください。

 

c.避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)について


 

 (1)避難準備情報・高齢者等避難開始

 要配慮者など、特に避難行動に時間を要する者が避難行動を開始しなければならない段階で

あり、人的被害の発生する可能性が高まった状況で発令します。

 

 (2)避難勧告

 避難のため立ち退きを勧めるもの。通常の避難行動ができる者が避難行動を開始しなけれ

ばならない段階であり、人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況で発令します。
 

 (3)避難指示(緊急)

 避難のため立ち退かせるもの。前兆現象の発生や現在の切迫した状況から、 人的被害の発

生する危険性が非常に高いと判断された状況で発令します。

 

 
2.避難の際の注意

 

(1)歩いて避難してください。消防車、救急車などの通行にご協力ください。
(2)居場所がわからなくなるので、家族で避難場所をあらかじめ決めておいてくださ
  い。また、避難するときは家に連絡メモを残しましょう。
(3)荷物は、リュックなどに入れて背負うなど、動きやすくしてください。
(4)近所の方とできるだけ一緒に行動して、高齢者や障害のある方の避難に協力し
  てください。

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム