総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  インターネット公売  >  代理人が落札後の手続きを行う場合

インターネット公売

代理人が落札後の手続きを行う場合

最終更新日 [2017年3月26日]  

買受人ご本人が買受代金の納付や公売財産の引き渡しを受けることができない場合、代理人がそれらの手続きを行うことができます。
 代理人が手続きを行う場合、次の書類を提出してください。
 ①委任状
 ②買受人本人の印鑑証明書(発行後3か月以内のものに限ります。)
 ③時津町が買受人へ送信した電子メールを印刷したもの
  なお、代理人が執行機関に来庁する場合は、運転免許証、住民基本台帳カードなど、ご本人の写真が添付されている書面をお持ちください。免許証などをお持ちでない方は、住民票などの住所地を証する書面及びパスポートなどの写真付き本人確認書をお持ちください。
 ※買受人が法人の場合、その法人の従業員の方が買受代金の納付又は公売財産の引き渡しを受ける場合も、その従業員が代理人となり、委任状などが必要となります。

 

⑥詳細は、落札後にいただく電話などで説明します。
 

 

この情報に関するお問い合わせは
納税係
電話:095-882-3925(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム