総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  税金  >  個人住民税の特別徴収は事業主の義務です!

税金


個人住民税の特別徴収は事業主の義務です!

最終更新日 [2012年9月25日]  

 特別徴収とは、事業主が従業員に支払う毎月の給与から個人住民税を差し引いて、納税義務者である従業員に代わって市や町に税金を納める制度です。

 所得税の源泉徴収を行う事業主は、個人住民税を特別徴収する義務がありますので、毎年1月末までに提出される給与支払報告書にて、「特別徴収」を選択してください。

 また、年度途中でも切り替えられますので、詳しくは町税務課にお尋ねください。

 

 

この情報に関するお問い合わせは
税務課
電話:095-882-2211(代表)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム