総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  国保・年金・高齢者医療  >  出産育児一時金の支給

国保・年金・高齢者医療


出産育児一時金の支給

最終更新日 [2011年2月25日]  

 被保険者が出産したとき支給されます。

 

 妊娠12週(85日)以降であれば、死産・流産でも支給されます。

 

 出産育児一時金は、原則として国保から医療機関などに直接支払われますが、医療機関

への支払い額が支給額よりも少なかった場合は、差額分が被保険者に支給されます。

 町国保・健康増進課の窓口で申請してください。

 

【届出に必要なもの】

 ・保護者の国保保険証

 ・世帯主の振込先口座

 ・印鑑

 ・医療機関が発行する領収書

この情報に関するお問い合わせは
国保・健康増進課
電話:095-882-3938(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム