総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  国保・年金・高齢者医療  >  「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」の発行について

国保・年金・高齢者医療


「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」の発行について

最終更新日 [2011年2月25日]  


確定申告や年末調整の際に必要な書類です。

 国民年金保険料は、全額が確定申告や年末調整の社会保険料控除の対象となります。
 
その年の1月1日から12月31日までに納付した保険料が対象です。

 

 確定申告等で社会保険料控除として申告する場合には、納付した国民年金保険料を証明

する書類の添付等が義務づけられています。

 このため、1月1日から9月30日までの間に国民年金保険料を納付された人については、
「社会保険料(国民年金
保険料)控除証明書」(ハガキ)が日本年金機構から11月上旬に
送付されます。

 また、10月1日から12月31日までの間に、その年はじめて国民年金保険料を納付された
人については、翌年2月上旬に送付されます。

【問い合わせ先:長崎北年金事務所  電話 095-861-1582】
 

 年末調整、確定申告の手続きの際には、この証明書と10月1日以降に追加で納付した

領収書が必要となりますので、大切に保管してください。

この情報に関するお問い合わせは
国保・健康増進課
電話:095-882-3938(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム