総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  子育て  >  ひとり親家庭の福祉医療制度

子育て


ひとり親家庭の福祉医療制度

最終更新日 [2011年3月30日]  

ひとり親家庭の福祉医療費助成制度について

 

医療機関等(調剤薬局含む)で診療を受けた際に支払った医療費の一部を助成する制度です。

 

【対象者】

①ひとり親家庭の母又は父

 20歳未満の子を養育している、配偶者のない方

②ひとり親家庭の子

 ひとり親家庭の母又は父に養育されている子、又は父母のない者で18歳未満の者又は高等学校に在学する20歳未満の者

 

上記の者のうち、本人又は扶養義務者の所得額が一定未満の者

 

【認定申請】

 福祉課窓口で「福祉医療費受給資格認定申請書」の届出が必要です。

 

 必要書類

 ・印鑑

 ・健康保険証

 ・所得課税証明書(※必要な場合があります)

 

【その他】

 毎年、12月に更新の手続きが必要です。

 

(問い合わせ先)

福祉課(内線243)

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム