総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  健康・福祉  >  B型肝炎予防接種について

健康・福祉


B型肝炎予防接種について

最終更新日 [2016年12月9日]  

 10月1日からB型肝炎ワクチン予防接種が始まりました! 

 

B型肝炎ワクチン予防接種】  
 B型肝炎ワクチン予防接種が新たに定期予防接種となり、10月1日から始まりました。対象児は無料で接種を受けることができます。ただし、無料で受けられるのは、1歳の誕生日前日までです


 
〈B型肝炎とは〉
 B型肝炎ウィルスは、肝臓に感染し、肝炎を起こします。乳幼児期に感染するとキャリア(持続感染者)になる率が高く、将来、慢性肝炎・肝硬変・肝臓がんを引き起こす可能性があります。
〈対象児及び接種方法〉

 

 対象児

 平成28年4月1日以後の出生児
 対象年齢 生後1歳未満
 接種回数 3回
 接種方法 標準的には、生後2ヵ月に至ってから1回目を接種し、27日以上の間隔をおいて  2回目を接種。さらに1回目から139日以上の間隔をおいて3回目を接種。
 自己負担額

 なし  (ただし、対象期間内に受けた場合のみ。1歳に到達した以降は任意の  

      予防接種となるため、全額自己負担額です。)

 持参するもの 母子健康手帳

 

〈既に任意で接種を受けた方の取扱い〉
 平成28年10月1日より前に任意の接種を受けた方は、任意接種となり公費助成の対象とはなりません。ただし、平成28年4月1日以後の出生児で10月以降、必要な接種回数である3回の接種が完了していない場合においては、残りの回数の接種を公費で受けることができます。

 

〈広域予防接種なので県内の医療機関で接種することができます〉


町内では、たなか小児科こいで小児科黒﨑医院三浦産婦人科藤本クリニック田嶋医院・                       しもむらクリニックが実施しています。

この情報に関するお問い合わせは
国保・健康増進課
電話:095-882-3938(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム