総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  健康・福祉  >  健康遊具で効果的なウォーキングを!

健康・福祉


健康遊具で効果的なウォーキングを!

最終更新日 [2017年3月26日]  

時津港を望む時津ウォーターフロント公園、神崎緑地公園には遊歩道があります。

遊歩道のうち、海に面した部分は膝や腰に優しいゴムチップ舗装となっています。

 

時津ウォーターフロント公園の芝生広場周囲の遊歩道  1周約350m
神崎緑地公園の塩浜橋から弁財天までの遊歩道     片道約350m

時津ウォーターフロント公園の芝生広場を1周し、弁財天まで往復すると、約1,200mにもなります。

 

更に、時津ウォーターフロント公園にある健康遊具とウォーキングを交互に行うと、より効果的なウォーキングをすることができます。

 

健康遊具を取り入れたウォーキングの例

 

① 準備運動

      ↓
② 背伸ばしベンチ(A) 【効果】肩・腰を柔らかくする 呼吸機能を高める
③ ウォーキング ~姿勢(背筋)を意識する~

      ↓
④ 肩・腕の運動器 (B)  【効果】肩・腕の関節を柔らかくする
⑤ ウォーキング ~腕を大きく振ることを意識する~

      ↓
⑥ ワンツー滑車(C)  【効果】腕・肩・体幹部・体側を伸ばすことにより

                                  関節可動域を改善する。

⑦ ウォーキング ~肘を曲げて肘を後ろに引きながら腕を大きく振ることを

          意識する~             

      ↓

⑧ ダブル踏み台昇降(D)【効果】足・腰の筋力アップ
⑨ ウォーキング ~ピッチ(リズム)を意識する~

      ↓
⑩ ツイスト(E)    【効果】腰(体幹)を柔らかくする
⑪ ウォーキング ~普段より少し広い歩幅を意識する~

      ↓
⑫ 腹筋ベンチ(F)   【効果】腹筋・大臀筋・ハムストリングの筋力アップ
⑬ ウォーキング ~総合的にきれいな歩き方を意識する~

      ↓
⑭ 整理運動

 

※健康遊具の使用回数、ウォーキングの距離などは、ご自身の体力、体調等に合わせてください。

 

健康遊具の詳しい紹介はこちらをご覧ください。

 

健康遊具には、それぞれに使い方の説明看板があり、どなたでもマイペースで使用することができます。
また、町では健康遊具教室を実施しています。健康遊具教室では、健康遊具の使い方講習の他に、健康遊具とウォーキングの効果的な組合せによる運動の講習を実施しています。
ウォーキングだけでは物足りない方や、より効果的なウォーキングに興味がある方は、ぜひ健康遊具教室にご参加ください。

健康遊具教室の開催時期は、広報とぎつ等でお知らせします。

 

 

この情報に関するお問い合わせは
時津町地域包括支援センター
電話:095-813-2530(直通)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム