総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  健康・福祉  >  福祉用具のサービス

健康・福祉


福祉用具のサービス

最終更新日 [2017年8月17日]  

1.補装具

 ○給付等の内容

  在宅の身体障害者(児)の身体機能を補完し、または代替し、かつ長期間にわたり継続して使用される補装具の製作(修理)に要する費用を助成します。

 1)補装具の数は、原則として1種目につき1個

 2)再支給は、耐用年数を基に実状に沿って行います。

 3)製作・修理は町に登録した業者で取り扱いのものに限ります。

 

 *補装具一覧表

  

障害別

補装具名

視覚障害者用

盲人安全つえ、義眼、眼鏡

聴覚障害者用

補聴器

肢体不自由者用

義手、義足、上肢装具、下肢装具、靴型装具、体幹装具、歩行補助つえ、車いす、電動車いす、歩行器、座位保持装置

18才未満用

座位保持いす、起立保持具、排便補助具、頭部補助具

重度障害者意思伝達装置

 

 

 ○給付の条件等

  ・自己負担は原則として1割負担となります。ただし、対象者の属する世帯の

        課税状況等に応じて、負担上限額が決定されます。

  ・耐用年数以内の破損については、原則として修理で行います。

  ・申請は購入前に行ってください。

  ・原則として、手帳交付後の申請となります。

  ・所持している身体障害者手帳の障害名・等級に応じて支給されます。

  ・以下の品目であれば、介護保険対象者(65才以上、特定疾病による場合

        は40才以上65才未満)であれば、介護保険による貸与となります。

   ①既成の車いす、電動の車いす

   ②歩行器

   ③歩行補助のうち松葉杖・カナヂィアンクラッチ多点杖、

            ロフストランドクラッチ

  ・補装具の種類によっては、長崎こども・女性・障害者支援センターの判定が

        必要なため、支給決定までに時間がかかりますので予めご了承ください。

 

 ○申請手続に必要なもの

  ・身体障害者等補装具費支給申請書

  ・指定医師の意見書・処方箋

  ・登録業者による見積書

  ・身体障害者手帳

  ・同意書

 

 

 

2.日常生活用具

  ○給付等の内容

  在宅の重度身体障害児・者および知的障害児・者に対し、日常生活を容易

  にするための用具の購入・貸与に要する費用の支給をします。

 

 *排泄管理支援用具についてのみ入院・入所中の方も対象になります。

 *購入・貸与は、町に登録した業者で取り扱いのものに限ります。

 *用具の一覧

 

 

 ○給付の条件等

 1)所持している障害者手帳の障害名・等級に応じて支給されます。

 2)自己負担は原則として1割負担となります。ただし、対象者の属する世帯の

       課税状況等に応じて、負担上限額が決定されます。

 3)申請は、購入前に行うことが必要です。

 4)各種目に耐用年数が定められており、耐用年数以内の再支給は、原則とし

       て支給対象外となります。

 

 

 ○申請手続きに必要なもの

  ・障害者等日常生活用具給付費支給申請

      障害者等住宅改修費支給申請書

    障害者等点字図書給付費支給申請書

  ・身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳

  ・見積書

  ・カタログ等(写し可)

  ・税額証明書

  ・印鑑

  ・同意書

 

 

 

 

 

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
障害福祉係
電話:095-865-6940(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム