総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  介護保険  >  認定申請からサービスを利用するまでの流れはどうなっているの?

介護保険


認定申請からサービスを利用するまでの流れはどうなっているの?

最終更新日 [2016年8月3日]  

介護サービスを利用するまでの流れ

 

【申請する】

介護サービスの利用を希望する方は、町窓口で「介護認定」の申請をしましょう。

介護保険 要介護認定・要支援認定申請書はこちら

(添付書類はこのページの下の方をご覧ください。)

【訪問調査】

心身の状態を調べるため、本人や家族の方へ聞き取り調査を行います。

【コンピュータによる一次判定】

コンピュータによる一次判定を行います。判定では、町が申請者の主治医に依頼した意見書を判定の資料にします。

【介護認定審査会による二次判定】

訪問調査の結果と主治医意見書をもとに、保健・医療・福祉の専門家が審査します。

【認定とその結果の通知】

町から申請者に認定結果が通知されます。

(要支援1~要介護5、又は非該当)

【ケアプランを作る】

利用するサービスについて、ケアマネジャーや包括支援センターと相談のうえ、

ケアプランを作成します。

【サービスを利用する】

ケアプランに基づいてサービスを利用します。

原則として費用の1割(一定以上の所得がある方は2割)が利用者負担です。

【更新手続を行う】

認定の有効期間以降も引き続きサービスを利用したい場合は、有効期間満了前に更新の申請を行います。

なお、認定期間満了前に町から更新申請のご案内を送付します。

 

【認定申請に必要な書類はなに?】

介護保険の認定申請には、以下の書類を添付してください。

・介護保険被保険者証

・個人番号確認書類

※40~64歳の方が申請される場合は、医療保険被保険者証の写しも必要です。

※代理の方が申請される場合は、窓口に来られる方の身分証明書も必要です。

   

【認定申請を行ってから結果が通知されるまでどのくらいかかるの?】

 認定申請を行ってから原則として30日以内に認定結果が通知されます。

(場合によっては30日以上かかることもあります。)

 

【認定の有効期間はどのくらいなの?】

 新規の認定の場合、有効期間は原則6ヶ月です。更新の認定の場合は12ヶ月です。

ただし状態によっては認定期間が最長24ヶ月となる場合もあります。

この情報に関するお問い合わせは
高齢者支援課
電話:095-882-2211(代表)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム