総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  介護保険  >  時津町地域包括支援センターとは?

介護保険


時津町地域包括支援センターとは?

最終更新日 [2017年3月26日]  

地域で暮らす高齢者の皆さんを、介護サービスをはじめ、福祉、健康、医療、権利擁護など様々な面から総合的に支えるため、時津町地域包括支援センターを開設しています。

 

時津町地域包括支援センターでは、

 

   ・元気な方はいつまでもお元気に
   ・虚弱な方は介護状態にならないように
   ・介護を受けている方はそれ以上悪化しないように

 

        高齢者の皆様の自立した生活を支援します。

  

高齢者の自立した生活を支えるため、時津町地域包括支援センターでは次の業務を行っています。 

  • 総合相談支援業務 

    皆様の日常生活の様々な相談を受け付けます。

    介護予防ケアマネジメント業務

    皆様の日常生活の様々な相談を受け付けます。

    権利擁護業務

    成年後見制度などを紹介し、手続の支援をすることで、皆さんの権利を守るお手伝いをします。

    包括的・継続的ケアマネジメント業務

    介護に携わる方々を対象に指導や助言を行います。

 

また、時津町地域包括支援センターでは、次の教室・講座を実施しています。これらの教室・講座への参加をご希望の方は、時津町地域包括支援センターまでお問合せください。また、広報紙や回覧板でも案内していますので、お気軽にご参加ください! 

脳トレ・スクエアステップ教室

 

25cm四方のマスを横4個、縦10個並べたマットを使って、ステップ運動を行います。体への負担は少なく、簡単な運動ですが、転倒予防、認知機能の向上に効果があります。

常に賑やかな笑い声に包まれているスクエアステップ教室に参加すると、足腰が鍛えられ、心も明るくなりますよ!

 

うぉーたーふろんと健康遊具講習会

(うぉーたーふろんと運動教室)

 

時津ウォーターフロント公園にある健康遊具を使って、健康遊具とウォーキングを組み合わせたプログラムを行っています。
青空の下、穏やかな大村湾を望みながら健康遊具&ウォーキングで運動してみませんか?

 

ゆう遊塾

 

介護が必要な状態にならないために、元気なうちから健康管理や健康増進の知識を、仲間と学ぶ介護予防教室です。

 

介護予防ボランティア養成講座

 

地域で介護予防のための自主活動を応援される方を養成しています。自分も他人もともに元気になるまちづくりを目指しています。

 

高齢者サロン

 

時津町には、スクエアステップ運動を中心とした軽運動を行う「高齢者サロン」があります。

高齢者サロンは地域の住民の方により運営され、常に賑やかな笑い声に包まれています。

 

 

認知症の人と家族の会

(秋桜会)

 

認知症介護の経験者や同じ悩みを抱える方とともに、認知症への対応に関すること、不安を共有できる場です。また、介護保険や福祉・健康維持についての勉強会も開催しています。

 

家族介護教室

 

高齢者を介護している家族等が、介護に関する知識や技術、介護者の健康管理等について学ぶ教室です。

高齢者を介護している家族の心身のリフレッシュと介護者相互の交流を図るように茶話会も開催しています。

 

 

時津町地域包括支援センター(祐徳稲荷神社横)

  TEL:095-813-2530(平日8:45~17:30)

 


 

この情報に関するお問い合わせは
時津町地域包括支援センター
電話:095-813-2530(直通)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム