総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  商工・農林水産  >  農業委員会とは

商工・農林水産


農業委員会とは

最終更新日 [2015年6月11日]  

1.農業委員会とは
 

     農業委員会は、地方自治法によって市町村に設置が義務づけられている行政機関

     です。農地法など法令に定められた事務を執行するほか、農業・農民の利益代表機関

     としての役割も担います。
       市町村の農業委員会は、選挙による委員及び選任による委員で構成され、本町は、

     選挙による委員10名、選任よる委員として、議会推薦3名、農業協同組合推薦1名の

     14名となっています。なお、選挙は公職選挙法により実施され、任期は3年です。

 

 

2.農業委員会の業務


 (1)法令に基づく業務
         農地法や農業経営基盤強化促進法などの法律に定められた規定に基づき、効率的な

       農地利用について公正に審査します。これは農業委員会でなければできない業務です。

         [例]農地法第3・4・5条に基づく農地の権利移動及び転用の許可届出
                 農地の利状況調査(農地パトロール)


  (2)農業振興業務
           農業委員会だけが専属的に行う業務ではありませんが、農地の確保・有効利用と担い

   手の確保・育成を中心に、地域農業を振興するために活動します。
         [例]認定農業者等へのアドバイス
                 農地の貸し借りを通じた利用集積


  (3)意見の公表、建議及び諮問に対する答申の業務
           農業者の利益代表機関として意見の公表や建議・答申の機能が与えられています。

         農業委員が地域の中で農業者の声を積み上げ、地域農業の発展に結び付けます。
         [例]町長への建議

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム