総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  建設・まちづくり  >  長崎県道路メンテナンス会議

建設・まちづくり


長崎県道路メンテナンス会議

最終更新日 [2015年9月30日]  

 長崎県内の道路インフラは、高度経済成長期から集中的に整備されており、今後急速に老朽化していくことが確実であり、国・地方ともに厳しい財政状況の中、老朽化した道路インフラの補修や更新を確実に実施していくことが重要な課題となっています。
 また、市町では技術者の不足や点検業務が進まないといった課題も顕在化しています。
 このため、道路インフラの維持管理・補修・更新などを効果的・効率的に行うため、長崎県内の高速道路、国道、県道、市町道の道路管理者からなる「長崎県道路メンテナンス会議」を設置し、道路インフラの予防保全・老朽化対策の体制強化を図っています。
 平成27年8月28日に平成27年度第2回長崎県道路メンテナンス会議を開催し、平成26年度に実施した道路施設(橋梁、トンネル、道路附属物)の点検結果をとりまとめていますので、長崎河川国道事務所公式ホームページ(外部サイトへ移動します。)を参照してください。

長崎河川国道事務所公式ホームページ
http://www.qsr.mlit.go.jp/nagasaki/office/topics/topics_h27/topic_20150907.html

この情報に関するお問い合わせは
都市整備課
電話:095-882-4807(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム