総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  ライフイベント [介護・病気]  >  データヘルス計画について

国保・年金・高齢者医療


データヘルス計画について

最終更新日 [2016年4月5日]  

保健事業実施計画(データヘルス計画)とは

 保健事業実施計画(データヘルス計画)とは、特定健診の結果やレセプト等のデータ、介護保険の認定状況等を分析・活用し、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業を行うための実施計画です。

  本計画の目的は、脳血管疾患、虚血性心疾患等、糖尿病性腎症による新規透析患者を減らし、健康格差を縮小することにあります。この目的を達成するために保健事業を実施し、毎年評価を行います。

 

 

経年変化

 国の様式(様式6-1)を用い、平成24年度~26年度の3年間の経年変化を掲載しています。

 

注)様式中のKDBとは国保データベースシステムの略で、国保加入者の

  介護・医療・健診データの経年比較や同規模比較ができるものです。

 


 

この情報に関するお問い合わせは
国保・健康増進課
電話:095-882-3938(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム