総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  ライフイベント [介護・病気]  >  制度の概要

国保・年金・高齢者医療


制度の概要

最終更新日 [2017年3月26日]  

 

(1) 対象者(被保険者)

  75歳以上の方です。75歳の誕生日から、今まで加入していた国民健康保険

 や社会保険などを脱退して加入します。なお、加入に関する手続きは必要あり

 ません。

  また、65歳以上で一定の障がいがある方も、申請し認定を受け、加入するこ

 とができます。

 

 

(2) 保険証

  保険証は、1人に1枚交付し、75歳の誕生日の前月(1日生まれの方は、前々

 月)に送付します。病院等の医療機関にかかる際には、必ず窓口に提示してく

 ださい。

 

 

(3) 窓口での自己負担

  病院等の医療機関にかかる際の自己負担の割合は、かかった医療費の1割

 (現役並み所得者は3割)です。

  ※ 負担割合は、住民税の課税のもととなる額で判定します。住民税の課税

   のもととなる額が145万円以上の被保険者及びその世帯に属する被保険者

   の負担割合は3割となります。ただし、収入額(必要経費や控除を差し引く前

   の金額をいいます。)が法令で定める額(基準収入額といいます。)に満たな

   い場合は、申請により1割となります。

 

 

(4) 保険料

  保険料は、すべての被保険者に賦課されます。なお、保険料については、毎

 年7月中旬に保険料の年額や納付方法などの通知を行っています。

  また、年度の途中で新しく被保険者となった方については、その翌月中旬に保

 険料の年額や納め方などの通知を行っています。 

 

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
老人医療係
電話:095-882-3940(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム