総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  ライフイベント [出産・育児]  >  母子手帳交付から3歳児健康診査までの流れ

子育て


母子手帳交付から3歳児健康診査までの流れ

最終更新日 [2018年6月28日]  

【母子健康手帳】

 母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康、成長を記録する大切な手帳です。

 健康診査や予防接種などを受けるときに持参し、健康状況を記録していくものです。

 

 妊娠の届出をされた人に対し、母子健康手帳を交付します。

 妊婦一般健康診査受診票も併せて配付します。

 妊婦さんの家庭には、地区の母子保健推進員が訪問します。

 

(交付する場所)

 時津町保健センター

 時津町元村郷429-2(野田バス停下車徒歩2分)

 開館時間:午前8時45分~午後5時30分

 休館日:土・日・祝日・年末年始

 電話:095-882-2796

(持ってくるもの)

 ・妊婦本人の個人番号がわかるもの(個人番号カード、個人番号通知カードなど)

 ・印鑑(本人以外が取りにこられる場合に必要です)

 

【出生】

 赤ちゃんが産まれた家庭には、母子保健推進員が訪問します。

 出生届と同時に、出生連絡票を国保・健康増進課窓口に提出してください。

 これにより、助産師等による相談や訪問などの保健サービスが開始されます。

 

※長崎県内で交付された母子手帳(別冊)には出生連絡票の用紙が付いています。

 用紙がない場合は、下記の出生連絡票の様式を使用してください。

添付資料 出生連絡票 新しいウィンドウで(PDF:37.1キロバイト)

 

4カ月健康診査

 時津町保健センターで受診してください(個別通知をお送りします)。

 乳児一般健康診査受診票(医療機関で受診します)を配付します。

 

ブックスタート

 時津町保健センターで実施します。ご参加ください。

 日程のご都合が合わない場合は、時津図書館、東部コミュニティーセンター内分館、北部コミュニティーセンター内分館でも随時、受け取ることができます(平成27年4月1日~)。

  

※休館日にご注意ください。

 

【7カ月健康診査、10カ月健康診査】

 4カ月健康診査で配付する乳児一般健康診査受診票(2回分)を使って、医療機関で受診してください。

 

7カ月相談、10カ月相談

 時津町保健センターで実施します。ご参加ください(個人通知はお送りしません)。

 

1歳児相談

 時津町保健センターで実施します。ご参加ください(個人通知はお送りしません)。

 

 

1歳8カ月健康診査

 時津町保健センターで受診してください(個人通知をお送りします)。

 

2歳3カ月相談

 時津町保健センターで実施します。ご参加ください(個人通知をお送りします)。

 

 

3歳児健康診査

 時津町保健センターで受診してください(個人通知をお送りします)。

 

この情報に関するお問い合わせは
時津町保健センター
電話:095-882-2796
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム