総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  子育て  >  平成30年度の保育所等の利用申込受付を開始します

子育て


平成30年度の保育所等の利用申込受付を開始します

最終更新日 [2018年1月16日]  

    • 平成30年4月からの保育所等利用の申し込みを次のとおり受け付けます。

保育所等利用の条件

時津町在住者で、保護者のいずれもが次のいずれかの事由により、児童の保育が必要と認められる場合、2号認定・3号認定を受けて、保育所等の利用の申し込みができます。
  1. 保護者が就労している(1月あたり64時間以上の就労)。
  2. 母親が妊娠中あるいは出産前後である。
  3. 保護者が病気やけがであったり、精神や身体に障害がある。
  4. 保護者が親族の介護・看護をしている。
  5. 保護者が震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている。
  6. 保護者が求職活動中である(ただし3カ月まで)。
  7. 保護者が就学している。

申込方法

保育所等利用申込書を記入し、添付書類を添えてお申し込みください。 
※「2号・3号認定」と「保育書等利用」は併せて申し込みいただけます。

受付期間

平成30年1月4日(木)~31日(水)

午前8時45分~午後5時30分まで
受付期間後も随時受け付けますが、入所決定が遅れる場合があります。また、申し込み状況によっては、入所をお待ちいただく場合があります。

なお、平成30年1月18日(木)~19日(金)は午後8時まで受付を行います。

添付書類

・申請者(保護者)の個人番号(マイナンバー)確認書類及び身分証明書 

・保護者の「保育が必要な状況を確認する書類」

・保育料算定資料

・保護者以外の65歳未満の同居者が児童を保育することが困難な場合、その方についての「保育が必要な状況を確認する書類」

※保育を必要とする事由や個々の状況によって、提出いただく書類は異なりますので、「平成30年度保育所等利用申込について」をよくご確認ください。

※申請者本人が窓口に来られない場合、委任状が必要となることがあります。

利用者負担額(保育料)

保育所等の利用にかかる利用者負担額(保育料)については、世帯の収入に応じて決定します。

時津町の利用者負担額(保育料)については、添付資料 時津町利用者負担額(保育料) をご覧ください。



 

手続きが必要な施設

次の施設の利用を希望する場合は、役場福祉課に申し込みをする必要があります。

【保育所(園)】

 仕事などのため家庭で保育できない保護者の代わりに保育を行う施設です。

【認定こども園(保育部分)】

 教育と保育を一体的に行う、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ施設です。

【地域型保育】

 原則19人以下の少人数単位で、0~2歳児を預かる施設です。

 ・家庭的保育(5人以下)

 ・小規模保育(6~19人)

 ・事業所内保育(企業内の施設)

 ・居宅訪問型保育(個別のケアが必要な場合)

時津町の保育所等については添付資料 町内保育施設一覧 をご覧ください。

平成29年度入所申込者で、入所待ちの方

平成29年度中に申し込みを行ったが、入所が決まらなかった方で、平成30年度4月以降も入所を希望される場合は、再度申し込みが必要になります。

保育所等の入所決定等について

2月下旬と3月上旬の2回に分けて、選考結果通知を発送いたします。選考結果については電話でのお問い合わせはできません。通知にて確認いただきますようお願いします。

関連書類

 
この情報に関するお問い合わせは
児童福祉係
電話:095-882-4533(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 ホーム