総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  健康・福祉  >  高齢者の肺炎球菌定期予防接種について

健康・福祉


高齢者の肺炎球菌定期予防接種について

最終更新日 [2017年5月9日]  

平成29年度 高齢者の肺炎球菌定期予防接種を実施します! 

 

平成26年10月1日より高齢者の肺炎球菌の予防接種が予防接種法に基づく定期の予防接種となり、対象の方は、費用の一部負担で接種が受けられます。

接種をすると、肺炎球菌が原因で起こる肺炎をはじめとする感染症の予防や、感染してしまった場合の重症化予防に有効です。

 

【実施期間・接種回数】  
 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに「1回

 ※対象者の方は、誕生日を迎える前でも期間中であれば接種できます。

 ※平成29年度対象者は、平成30年4月以降は対象外(全額自己負担)となります。

 

 【対象者】

 時津町内に住民票(外国人登録を含む)があり、次に該当する人が対象となります。

(1)平成29年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方。

(2)60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる  

  免疫機能の障がいがある方(身体障害者手帳1級相当)。

  (上記障がい以外での身体障害者手帳1級相当の方は該当しません)

※過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある方は、この公費助成制度の対象とはなりません。

 

 

【平成29年度の高齢者肺炎球菌定期予防接種の対象者】
          対象者                                    生年月日
65歳となる方 昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生
70歳となる方 昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生
75歳となる方 昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生
80歳となる方 昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生
85歳となる方 昭和 7年4月2日生~昭和 8年4月1日生
90歳となる方 昭和 2年4月2日生~昭和 3年4月1日生
95歳となる方 大正11年4月2日生~大正12年4月1日生
100歳となる方 大正 6年4月2日生~大正 7年4月1日生

 
◆個人負担金
    2,000円(医療機関の窓口でお支払いください)
 ただし、対象者の方で、生活保護受給者の方は「無料」で接種できます。
※生活保護受給者等でも,対象年齢以外の方は費用助成の制度はありませんので、ご注意ください。
       
◆実施医療機関
時津町が指定した医療機関(そのほか、長崎県内の医療機関でも受けることができます。接種を希望する医療機関に直接お申し込みください)
       
◆実施医療機関へ持参する物
住所・氏名・年齢の確認のため、
  『健康保険被保険者証』、『介護保険被保険者証』、または『運転免許証』等をご持参ください。
上記「対象者(2)」に該当する方は、
  『身体障害者手帳の写し』を提出してください。
※個人負担金の免除対象者は
  時津町福祉課が発行する『高齢者肺炎球菌予防接種用 生活保護受給証明書』を医療機関に提出してください。

 

 

〈広域予防接種なので県内の医療機関で接種することができます〉


 

この情報に関するお問い合わせは
国保・健康増進課
電話:095-882-3938(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム