総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  健康・福祉  >  高齢者福祉事業一覧

健康・福祉


高齢者福祉事業一覧

最終更新日 [2017年8月28日]  

高齢者の皆さまが、お住いの地域でこれからも自立して生活ができるように、時津町では、次の高齢者福祉事業を行っています。

 

1.軽度生活援助事業(ホームヘルパーの派遣)

○事業内容

 1日2時間(1時間単位)、1週間に2日を限度として、ホームヘルパーの派遣を行います。

○対象

 65歳以上の在宅高齢者で、介護保険の認定を受けておらず、ホームヘルパーの派遣が必要と判断された方

○利用者負担金

 1時間当たり200円(生活保護世帯は0円)

 

2.寝具洗濯乾燥消毒サービス事業

○事業内容

 寝具(原則として、掛布団、敷布団及び毛布各1枚を一式とする)の洗濯、乾燥、消毒サービスを4月から翌年3月までに、2回利用できます。

○対象

 65歳以上の高齢者のみの世帯の方で、寝具の衛生管理が困難な方

○利用者負担金

 利用者負担金はありません。

                       

3.移送支援サービス事業(タクシーチケットの交付)

○事業内容

 虚弱な在宅高齢者に対し、日常的な社会支援を図るため、タクシーチケット(500円券)を10枚交付します。

○対象

 65歳以上の方で、次の全ての項目に該当する方

 ただし、時津町心身障害者福祉タクシー助成事業等の対象者は除きます。

(1)介護保険法に規定する要支援または要介護認定を受けている方

(2)当該利用者の属する世帯の平成28年分の所得税が非課税世帯(今年6月までの申請については、平成27年分の所得税が非課税世帯)の方

○補足事項

 本事業のタクシーチケットは介護保険の認定がない期間の利用はできませんので、ご注意ください。 

 

4.緊急通報体制等整備事業(緊急通報装置の設置)

○事業内容

 一人暮らしの高齢者等の自宅に「緊急通報装置」を設置し、家庭内で急病や災害などに陥ったときに、緊急通報受信機関に通報することにより、対象者の迅速な救助などを行います。

 また、毎月の安否確認も行います。

○対象

 自宅に固定電話があり、65歳以上の高齢者のみの世帯の方等(固定電話がない方はご相談ください)

○設置費用

 所得税課税状況により次の2種類に分類されます。

①対象年度の所得税が非課税の世帯の場合

 町が保有している緊急通報装置を無償貸与しますので、負担はありません。

②対象年度の所得税が課税世帯の場合

 緊急通報装置を購入していただきますが、購入費の9割を町が負担します。

※通信料は利用者負担となります。

 

5.高齢者住宅改造費助成事業

○事業内容

 介護保険利用の住宅の改修工事の介護給付に追加助成を行います。

 助成は原則1回とします。

○対象

 介護保険の住宅改修助成対象者で、一人暮らしの高齢者

 ただし、対象者に住民税又は所得税が課税されている場合は除きます。

 

6.家族介護用品支給事業

○事業内容

 高齢者を在宅で介護している家族の方の負担を軽減するため、紙おむつ等の介護用品の購入費を助成します。

○対象

 次の全てに該当する65歳以上の高齢者を在宅で介護している家族(住民税非課税世帯)で、住所が町内にある方

(1)時津町に住所を有している

(2)要介護4・5の認定を受けている

(3)住民税非課税世帯

○助成金額

 高齢者1人につき、4月から1年間に購入した介護用品の購入金額について、7万5千円を上限として支給します。

○申請に必要なもの

 購入した介護用品の名称、金額が分かる領収書(レシート可)

 

7.ゴミ出しボランティア活動推進事業

○事業内容

 高齢や障害が理由で、毎日のごみ出しが困難な方が安心して暮らせるように、ごみ出しボランティア活動の推進を行います。

○対象

 家庭ごみを出すことが困難で、親族等の協力を得られず、世帯全員が要介護等の認定を受けている高齢者等世帯

○ボランティア

 住所が町内にあり、右記の高齢者等世帯の家庭ごみを週1回または月4回程度出していただける方で、高齢者等世帯の親族でない方等。

○報奨品の贈答

 支援をしていただいたボランティアの方には、時津町から感謝の意を表し、報奨品を贈答いたします。

※もし皆さまのご近所に、日常のごみ出しで困っている高齢者等世帯があり、ボランティアの依頼があった場合には、ぜひ皆さまのご協力をお願いいたします。

 

『ボランティア募集中』です!

 

8.在宅介護者見舞金支給事業

○事業内容

 在宅の寝たきり者、または重度の認知症者の介護者に見舞金を支給します。

○対象

 毎年9月1日現在において、次の要件に該当する方。

(1)在宅の寝たきり者、または重度の認知症者及び介護者のいずれも、本町に引き続き1年以上居住し、住民基本台帳に登録済みの方。

(2)在宅で引き続き1年以上介護状態が続いていること。ただし、年間を通じ3カ月未満の入院、入所等はその期間も在宅で介護したものとみなします。

(3)介護保険の要介護4又は要介護5の認定を受けている方を介護されている方。なお、介護保険の認定を受けていない方及び要介護4又は要介護5以外の認定を受けている方は、対象者の地区の民生委員の意見を聞いて支給を決定します。

9.老人福祉電話設置事業

○事業内容

 一人暮らしの高齢者等に、時津町保有の電話回線を貸与します。

○対象

 時津町内に住所を有し、おおむね65歳以上の低所得(生活保護基準の1.5倍以内の収入)の方。

 なお、通話料のみ利用者負担となります。

※各事業の詳細は、高齢者支援課にお尋ねください。

 

  添付資料 時津町が実施している高齢者福祉事業一覧 新しいウィンドウで(PDF:287.4キロバイト)


 

 

この情報に関するお問い合わせは
高齢者支援係
電話:095-882-3940(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム