総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  健康・福祉  >  住まいについてのサービス

健康・福祉


住まいについてのサービス

最終更新日 [2017年8月17日]  

○給付等の内容

 在宅の重度身体障害者が家庭内での日常生活を容易にするために住宅改修を行う場合に、その費用の一部を助成します。

 

1)助成額

 工事費の3分の2以内で助成します。ただし、助成限度額は22万円です。

 

2)対象工事

 ①手すりの取り付け

 ②床段差の解消

 ③滑りの防止、移動の円滑化等のための床材の変更

 ④引き戸等への扉の取り替え

 ⑤洋式便所等への便器の取替

 ⑥その他のこれら各工事に伴う必要な工事

 ⑦便所の拡張

 ⑧浴槽の張り替え・シャワーの設置

 ⑨台所の流し台の取り替え

 

 

○給付の条件等

 ・当該世帯の住民税及び前年所得税課税額が非課税世帯

 ・施工前の申請が必要です。

 ・住宅の維持補修や必要以上の贅沢華美な工事は対象になりません。

 ・新築、増築にかかる工事は対象になりません。

 ・身体障害者手帳1・2級、もしくは介護保険の住宅改修をご利用の場合対象となります。

  *日常生活用具及び介護保険の住宅改修の支給を受ける場合は、その金額を控除した

   金額を助成します。

 

 

○申請手続に必要なもの

 ・住宅改造費助成申請書

 ・工事見積書及び関係図面

 ・家主の承諾書(借家の場合)

 ・印鑑

 ・写真

 ・同意書

 

 

この情報に関するお問い合わせは
障害福祉係
電話:095-865-6940(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 戻る ホーム