総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  教育・学習  >  平成29年度時津町奨学資金貸付制度について

教育・学習


平成29年度時津町奨学資金貸付制度について

最終更新日 [2017年5月1日]  

 時津町では、経済的な理由によって修学が困難な方に対し、教育の機会均等及び有為な人材の育成を図るため、奨学資金の貸し付けを行っています。

 

1.出願資格(次のいずれにも該当することが必要です)

(1) その生計を主として維持する者が時津町内に住所を有していること。
(2) 学校教育法に規定する学校のうち、次のいずれかに在学すること。
 ア 大学(通信による教育を行うもの及び大学院を除く)
 イ 短期大学(通信による教育を行うもの及び大学院を除く)
 ウ 高等学校(通信制の課程を除く)
 エ 中等教育学校(後期課程(通信制の課程を除く)に限る)
 オ 特別支援学校(高等部(通信による教育を行うものを除く)に限る)
 カ 高等専門学校
 キ 専修学校(専門課程であって、専門士、高度専門士の称号が付与される課程、

  学科に限る)
(3) 経済的な理由によって修学が困難であること。
(4) 学業成績が良好であること。
(5) 品行方正であること。
※ 日本学生支援機構の奨学金との併給はできません。

2.奨学資金の貸与

学 校 の 区 分

国公立又は私立の区分

貸付月額

 大学、短期大学
 (高等専門学校にあっては4年以上)

 国立または公立

25,000円

 私立

35,000円

 高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校、専修学校(専門課程であって、専門士、高度専門士の称号が付与される課程、学科に限る)

 国立または公立 

15,000円

 私立

25,000円

※ 県育英会からの貸付けを受けている方は、貸付額の合計が独立行政法人日本学生支援機構が定める第1種奨学金の額を超えない範囲内となるよう併給調整した額となります。

 

3.願書等配布開始日 平成29年5月1日(月)

※ 奨学資金貸付についての相談は、随時受け付けています。

 

4.募集期間:平成29年6月1日(木)~30日(金)

 

5.返還方法
 奨学金は、貸与期間満了の翌月から起算して6カ月を経過したあと、10年以内の期間に
返還しなければなりません。ただし、その全額または一部を繰り上げて償還することができます。

 

6.申し込み窓口
 詳しくは教育委員会教育総務課までお問い合わせください。 
 

この情報に関するお問い合わせは
教育総務課
電話:095-801-1266(直通)
ファックス:095-882-9293(代表)


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 ホーム