総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  商工・農林水産  >  町内農業者の皆さまへ ~農道や農地を整備しませんか~

商工・農林水産


町内農業者の皆さまへ ~農道や農地を整備しませんか~

最終更新日 [2017年4月5日]  

農道や農地を整備しませんか!

 

     園内道やかん水用ホースの設置も含まれます。

 

時津町では、農業者の皆さまが生産や所得の向上に取り組んでいただけるよう、農道整備と農業生産のための基盤整備に補助制度を設けました。

 補助制度を活用される方は、役場産業振興課にお問い合わせください。

【問い合わせ先:時津町役場産業振興課農林水産係 ℡882-3801】

 

 補助金申請締切日:6月30日(金)

 

 

   ※ 締切日までに間に合わない場合は、別途ご相談ください。

 

 

 

1.農道整備事業補助金

   農道を整備すると、軽トラックが入れるなど、農作業がやりやすくなります。

 

  【農道整備の内容】  

項 目

説   明

(1)農道の幅

 おおむね2.0メートル以上

(2)受益戸数

 町内在住者で1戸以上 (農家が1戸だけでも実施できます)

(3)受益面積

 おおむね10アール以上

(4)適用区域

 町内の市街化調整区域(市街化区域は対象外となります)

(5)補助率

 対象事業費の3分の2以内

(6)条件

 

 事業完了から最低8年間は、農道を整備したことにより利益を受ける農地を耕作する必要があります。

(7)内容

 

 

 ①新設(新しく農道を整備すること)

 ②改良(農道を広くしたり、延長したり、修繕すること)

 ③舗装(農道を舗装したり、舗装をやり直したりすること)

 

 

2.農業生産基盤整備事業補助金(農地、園内道、かん水用送水ホースの整備)

  農地を整備すると、段差解消やせまち直しができ、農作業がやりやすくなります。

   また、園内道やかん水用の送水ホースも整備できます。

 

  【農業生産基盤整備の内容】  

項 目

説   明

(1)受益戸数

 町内在住者で1戸以上 (農家が1戸だけでも実施できます)

(2)受益面積

 おおむね10アール以上

(3)適用区域

 町内の市街化調整区域(市街化区域は対象外となります)

(4)補助率

    及び 内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 1農地の基盤整備(段差解消・せまち直しなど)

  対象事業費の3分の2以内

  (補助金の上限額は10アール当たり35万円です)

 2農業用施設の整備

   ア.園内道の整備

      対象事業費の3分の2以内

    (補助金の上限額は10アール当たり35万円です)

   イ.かん水用の送水ホース整備(ホースと接続金具)

   対象事業費の3分の2以内

    (補助金の上限額は10万円、下限額は2万円です)

(5)条件

 

 事業完了から最低8年間は、整備した農地または施設を整備したことにより利益を受ける農地を耕作する必要があります。

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

[トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
(製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
 ホーム