総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
   ホーム  >  新着情報  >  平成30年2月4日は長崎県知事選挙の投票日です

くらし


平成30年2月4日は長崎県知事選挙の投票日です

最終更新日 [2017年12月20日]  

2月4日は長崎県知事選挙の投票日です

 

 

2月4日(日)は、長崎県知事選挙の投票日です。

投票は、町内8カ所の投票所で、午前7時から午後8時まで行われます。

 私たちの意思を反映させる大切な選挙です。

18歳以上の皆さん、忘れずに投票しましょう。

 

1 投票要件について

2 投票所入場券および投票所について

3 期日前投票・不在者投票等について

4 指定施設での不在者投票について

5 選挙公報の配付について

 

 

 

1 投票要件について

 

 〇投票できる人

 平成12年2月5日までに生まれ、平成29年10月17日までに時津町で住民票が作成された人、または転入届をした人で引き続き3か月以上、住民基本台帳に記録され、時津町の選挙人名簿に登録されている人です。

 

 

 〇県内の他市町へ転出する人

 現在、時津町の選挙人名簿に登録されている人<平成29年10月17日までに時津町で住民票が作成された人、または転入届をした人で引き続き3か月以上、住民基本台帳に記録され、時津町の選挙人名簿に登録されている人>が、他の県内市町村へ転出する場合、今回は時津町での選挙となります(※県外へ転出された場合は、投票することができません)。

 

 投票の方法については、1および2のいずれかになります。

 

1.投票日当日に、時津町内の投票所(町内8か所)で投票するか、投票日の前日までに時津町の期日前投票所(本庁舎5階)で期日前投票

 いずれの投票所でも、(1)か(2)が必要です。

(1)(期日前)投票所において、引き続き長崎県の区域内に住所を有することの確認を申請

  <宣誓書兼請求書(期日前投票)様式で申請ができます。>

(2)市町長の発行する「引き続き住所を有する旨の証明書」(または住民票の写し)を投票所に持参

   この「引き続き県内の区域に住所を有する証明書」は、県内の最寄りの市町住民登録担当課から交付され、前住所地で投票することができます。

 

2.転出先の市町の選挙管理委員会で不在者投票

 宣誓書兼請求書(不在者投票)に記入して、時津町の選挙管理委員会あてに「不在者投票用紙」の交付請求(引き続き長崎県の区域内に住所を有することの確認申請を兼ねています。)

 ※郵送手続きに日数を要しますので、早めの手続きをお願いします。

  なお、請求手続き後に、送られてきた投票用紙及び封筒等には、何も記載せずにそのまま転出先の市町の選挙管理委員会に持参したうえで、不在者投票を行ってください。

 

 ※詳しくは、チラシ(転出者の方へ)をご覧ください。

 

 

 〇県内の他市町から転入した人

 平成29年10月18日以降に他の市町村から時津町に転入し、前住所地の選挙人名簿に登録されている人は、次の方法で投票することができます。

(1)(期日前)投票所において、引き続き長崎県の区域内に住所を有することの確認を申請

(2)市町長の発行する「引き続き住所を有する旨の証明書」(または住民票の写し)を投票所に持参

この「引き続き県内の区域に住所を有する証明書」は、県内の最寄りの市町住民登録担当課から交付され、前住所地で投票することができます。

 

※平成29年10月18日以降に、県外から転入された場合は、投票することができません。

 

 

2 投票所入場券および投票所について

 

 投票所入場券は、ご本人と選挙人名簿の照合(本人であることの確認)および投票事務を円滑に行う目的で郵送しています。

 

 投票入場券の投票所欄に記載されている場所が、投票日当日の投票所となります。指定された投票所以外では投票できませんので、よくご確認のうえ、投票所へお越しください。

 

 また、投票所所在地については、下記の投票所一覧もご利用ください。

 →投票所一覧位置図

 

 

 投票所入場券(ハガキ)を紛失した場合など、ハガキをご持参いだだかなくても、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。お気軽に投票所係員にお申し出ください。

 

 

 

3 期日前投票・不在者投票等について

 

 〇期日前投票

 投票日に仕事や旅行などで投票に行けない人は期日前投票ができます。投票所入場券(ハガキ)または下記の宣誓書兼請求書(期日前投票)をご持参いただけると手続きがスムーズになります(期日前投票所でも様式は置いてあります)。

 

宣誓書兼請求書(期日前投票)<様式>

 

 ※期日前投票所は、「時津町役場本庁舎5階中会議室」で行っています。

 

 〇不在者投票

旅行や出張などで選挙期間中に、時津町外に滞在する場合は、滞在先の市町村選挙管理委員会で不在者投票ができます。

不在者投票をするためには、宣誓書兼請求書(不在者投票)に必要事項を記入し、時津町選挙管理委員会に投票用紙を請求することが必要となります。手続きには郵便を用いるため、相当の日数を要しますので、早めのお手続きをお願いします。

 

 宣誓書兼請求書(不在者投票)<様式> 

  宣誓書兼請求書(不在者投票)<様式>【記入例】

 

あて先

〒851-2198

時津町浦郷274番地1 時津町選挙管理委員会

 

 

4 指定施設での不在者投票について

 

〇指定施設での不在者投票

下記の指定病院等に入院・入所中の人は、その施設長に申し出ると、その入院・入所場所で不在者投票ができます。

 

不在者投票の指定施設一覧

委任状/投票用紙及び不在者投票等交付請求書 

 

       〇代理投票および点字投票

      手のけがや字が読めないなど、自分で記入ができない人は、投票所の係員にお気軽にお申し付けください。係員が投票のお手伝いをします。

       

      また、目の不自由な人のために、点字器を備えていまので、必要なときは投票所の係員にお気軽にお申し付けください。

       

      〇重い障害のある人のための郵便投票制度

      身体障害者手帳1級などの者である一定の障害の程度以上の者のほか、介護保険法上の要介護者で、介護保険の被保険者証の要介護状態の区分が要介護5である人などは、あらかじめ交付を受けた郵便等投票証明書を提出して、「郵便等による不在者投票」を行うことができます。

       

      また、郵便等による不在者投票ができる人のうち、一定の要件に該当する人は、投票用紙への記入をあらかじめ届け出た人に代理記入をさせることができます。

       

      新たに郵便等投票証明書が必要な人や、代理をさせたい人は、早めに時津町選挙管理委員会までお問い合わせください。なお、投票用紙が請求できるのは、1月31日(水)までとなっておりますので、ご注意ください。

       

      5 選挙公報の配付について

       

      候補者の政見・経歴などを掲載した選挙公報を1月22日(月)から28日(日)まで、順次、配付する予定です。

       また、町内の各公共施設でも配付しております。

      この情報に関するお問い合わせは
      選挙管理委員会
      電話:095-882-2211(代表)
      ファックス:095-882-9293(代表)


      ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
       「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
      アドビリーダーダウンロードボタン
      (新しいウィンドウで表示)

      [トレンドマイクロ社ウイルスバスター2011をご利用されている方]

      添付ファイル(PDF、ワード、エクセル)を開くときに 「特定のWebページが表示できない/ファイルのダウンロードができない」 場合は、トレンドマイクロ社サポートページをご覧ください。
      (製品Q&A) http://esupport.trendmicro.co.jp/pages/JP-2078463.aspx
       戻る ホーム