○時津町B&G海洋センター管理運営に関する条例

平成元年3月23日

条例第6号

(趣旨)

第1条 この条例は、海洋性スポーツ、レクリエーションを通じて住民の福祉の増進及びたくましい精神力と豊かな人間性、英知みなぎる青少年の育成を図るため、時津町B&G海洋センター(以下「海洋センター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 時津町B&G海洋センター

位置 体育館 時津町日並郷3630番地

プール 時津町日並郷3630番地

艇庫 時津町日並郷3630番地

(管理運営)

第3条 海洋センターの管理運営は、時津町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う。

(職員)

第4条 海洋センターに、所長のほか必要な職員を置く。

(運営委員会)

第5条 海洋センターの運営についての重要事項を審議するために、海洋センター運営委員会を置く。

(使用許可及び制限)

第6条 海洋センターの施設及び設備等を使用しようとする者は、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

2 前項の許可をする場合において、海洋センターの管理上必要があるときは、使用について条件を付することができる。

3 次の各号の一に該当する場合は、その使用を制限することができる。

(1) 海洋センターの目的に反すると認められるとき。

(2) 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあるとき。

(3) 海洋センターの施設又は設備を損傷するおそれがあるとき。

(4) その他教育委員会が不適当と認めたとき。

(使用許可の取消し等)

第7条 教育委員会は、使用者が次の各号の一に該当すると認めたときは、使用の許可の取消し若しくは使用の中止を命ずることができる。

(1) この条例及び規則又は許可に付した条件に違反したとき。

(2) 許可を受けた目的以外に使用することが明らかになったとき。

(3) 前条第3項各号の一に該当する事由が発生したとき。

(使用料)

第8条 海洋センターの施設を使用する者は、別表に定める使用料を納めなければならない。ただし、身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持する者がプール及びトレーニングマシンを使用する場合は、別表に定める額の2分の1の額を納めるものとする。

2 前項の使用料は、使用許可の際納入しなければならない。

3 第1項の規定により算定した合計額に10円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てるものとする。

(使用料の免除)

第9条 前条第1項の使用料は、次の各号の一に該当する場合、これを免除することができる。

(1) 町及び教育委員会並びに町体育協会が主催する体育行事に使用するとき。

(2) 小中学校等が教育の一環として使用するとき。

(3) その他教育委員会において特別の理由があると認めたとき。

(原状回復の義務)

第10条 使用者は、施設等の使用が終了したときは、直ちにその使用施設等を原状に復さなければならない。

(損害賠償の義務)

第11条 使用者は、その責に帰すべき事由により施設等を損傷し、若しくは滅失したときはその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第12条 この条例に規定するもののほか、必要な事項は教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年3月14日条例第12号)

この条例は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成4年9月24日条例第32号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年3月13日条例第9号)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

2 この条例の施行の際、現に発行済みの回数券については、この条例の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成15年12月15日条例第25号)

この条例は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月10日条例第6号)

この条例は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月26日条例第5号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年2月25日条例第3号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

第2条 この条例による改正後の時津町立公民館、時津町保健センター使用料条例別表並びに時津町道路占用料徴収条例別表並びに時津町都市公園条例別表第2及び別表第3並びに時津町営駐車場条例別表第3並びに時津町営住宅の設置、整備及び管理に関する条例別表第2並びに時津町漁港管理条例別表並びに時津町一般公共海岸占用料及び土石採取料徴収等条例別表第1及び別表第2並びに時津町法定外公共物管理条例別表第1及び別表第2並びに時津町屋外運動場照明施設使用に関する条例別表並びに時津町屋内運動場施設使用に関する条例別表並びに時津町B&G海洋センター管理運営に関する条例別表並びに時津町コスモス会館条例別表第1、別表第2及び別表第3並びに時津町コミュニティセンター条例別表並びにとぎつカナリーホール条例別表の規定は、納入通知を発するものについては、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後に発する納入通知に係るものについて適用し、同日前に発する納入通知書に係るものについては、なお従前の例によるものとし、それ以外のものについては、この条例の施行の日以後の納期に係るものについて適用し、同日前の納期に係るものについては、なお従前の例によるものとする。

2 この条例の施行日前に既に発売したこの条例による改正前の時津町B&G海洋センター管理運営に関する条例別表及び時津町コスモス会館条例別表第3の規定による回数券については、施行日以降においても、なお使用することができる。

別表(第8条関係)

使用料

(単位:円)

施設名

使用料

アリーナ

町内

全面一時間当たり 432

半面一時間当たり 216

町外

全面一時間当たり 648

半面一時間当たり 324

トレーニングルーム

町内

一時間当たり 108

町外

一時間当たり 162

艇庫

町内

全ての艇一人当たり 108

町外

全ての艇一人当たり 162

プール

町内

一般一人当たり 216

回数券11枚組

2,160

中学生以下 108

1,080

町外

一般一人当たり 324

3,240

中学生以下 162

1,620

トレーニングマシン

町内

一般一人当たり 216

回数券11枚組

2,160

高校生以下 108

1,080

町外

一般一人当たり 324

3,240

高校生以下 162

1,620

備考 上記に掲げる額は、消費税及び地方消費税を含む額である。

時津町B&G海洋センター管理運営に関する条例

平成元年3月23日 条例第6号

(平成26年4月1日施行)