○時津町寝具洗濯乾燥消毒サービス事業に関する条例

平成12年3月31日

条例第18号

(目的)

第1条 この条例は、家庭において寝たきりなどの要介護状態にある高齢者に対し、寝具の洗濯、乾燥及び消毒のサービスを行い、高齢者の衛生管理の向上と、在宅福祉の推進を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は時津町とする。ただし、その事業の一部を社会福祉法人等に委託することができる。

(実施施設)

第3条 この事業の実施施設は、あらかじめ町長が委託契約を締結している社会福祉施設等とする。

(利用対象者)

第4条 この事業の利用対象者は、本町に住所を有する65歳以上の者で、次の各号の一に該当する者とする。

(1) 寝具の衛生管理が困難な一人暮らしの高齢者

(2) 老衰、心身の障害又は傷病等の理由により、寝具の洗濯、乾燥及び消毒が困難な高齢者

(利用の申請)

第5条 利用対象者は、規則で定める申請書をもって、町長に申請するものとする。

(利用の決定)

第6条 町長は、当該高齢者の家庭環境、身体的状況等を勘案し、利用の可否を決定する。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

時津町寝具洗濯乾燥消毒サービス事業に関する条例

平成12年3月31日 条例第18号

(平成12年3月31日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成12年3月31日 条例第18号