○時津町地区集会所補助金交付規程

平成2年3月15日

規程第1号

(趣旨)

第1条 時津町は、地域社会における自治活動の促進を図るため予算の定めるところにより地区会、自治会その他地域社会の住民によって組織される団体(以下「地区会等」という。)に対し、時津町地区集会所補助金(以下「補助金」という。)を交付するものとし、その交付については時津町補助金等交付規則(昭和42年規則第7号。以下「規則」という。)及びこの規程の定めるところによる。

(補助金の対象)

第2条 補助金の交付の対象となる経費は、地区会等が集会、研修等の目的に供するために設置した施設(以下「集会所」という。)の敷地の借上料に要する経費とする。

2 前項の集会所で、自治公民館は除くものとする。

(補助金の額)

第3条 前条の補助金の額は、町長が別に定める。

(申請書の提出期限及び添付書類)

第4条 規則第4条の規定による申請書の提出期限は、別に定めるところによるものとし、添付書類は次のとおりとする。

(1) 賃貸借契約書写し

(2) 当該経費に係る収支予算書又はこれに代わる書類

(3) その他町長が必要と認める書類

(実績報告書)

第5条 規則第13条第1項の規定による実績報告書の提出期限は、当該年度の借上料の支払が終了した日から30日を経過した日又は4月20日までとする。

2 前項の規定による実績報告書に添付する書類は、次のとおりとする。

(1) 実績報告書

(2) 収支精算書

(3) 支払が終了したことを証明する書類

(4) その他町長が必要と認める書類

(その他)

第6条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定めることができる。

附 則

1 この規程は、平成2年3月1日から施行する。

2 平成元年度において、当該補助金の額を交付確認したもので、次年度以降の補助金の額が第3条の規定により算出したその額に増額が生じても、平成元年度の補助金の額を超えないものとする。

時津町地区集会所補助金交付規程

平成2年3月15日 規程第1号

(平成2年3月15日施行)

体系情報
要綱類集/第3編 執行機関/第1章 長/第7節
沿革情報
平成2年3月15日 規程第1号