○時津町地域総合整備資金貸付審査会設置運営要領

平成元年12月20日

要領第4号

(趣旨)

第1条 この要領は、時津町地域総合整備資金貸付けに当たって、時津町地域総合整備資金貸付審査会の組織及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

2 内容の審査及び診断を行う機関として、時津町地域総合整備資金貸付審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 審査会は、委員長1名及び委員若干名をもって組織する。

2 委員長には副町長を、副委員長には総務部長をもって充てる。

3 委員は、次の職にあるものとする。

(1) 建設部長

(2) 福祉部長

(3) 教育次長

(4) 総務課長

(5) 企画財政課長

(6) 産業振興課長

(7) 税務課長

(審査会の運営)

第3条 審査会は、必要に応じ開催する。

2 審査の運営上必要と認められるときは、関係各課及び関係機関の職員の出席を求めて意見を聴くことができる。

(審査要領)

第4条 審査会は、次の事項について審査し、地域振興への寄与、町の政策及び財政等を考慮のうえ採否を決定し、必要により採択順位をつけるものとする。

(1) 事業の必要性

(2) 本資金貸付けの妥当性

(3) 申請企業の経営状況及び将来性

(4) 申請企業の償還能力

(5) その他貸付けに関して必要と認められる事項

(事務局)

第5条 審査会の事務局は、産業振興課で行う。

附 則

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年7月13日要領第1号)

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(平成7年5月15日要領第2号)

この要領は、公布の日から施行し、平成7年4月1日から適用する。

改正文(平成19年3月31日告示第25号)

平成19年4月1日から適用する。

時津町地域総合整備資金貸付審査会設置運営要領

平成元年12月20日 要領第4号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
要綱類集/第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成元年12月20日 要領第4号
平成2年7月13日 要領第1号
平成7年5月15日 要領第2号
平成19年3月31日 告示第25号