○時津町指定給水装置工事事業者に関する規程の取扱要領

平成元年7月10日

要領第1号

第1条 この要領時津町指定給水装置工事事業者に関する規程(平成10年規程第4号)第8条(指定の取消し)及び第9条(指定の停止)の規定の運用について定めることを目的とする。

第2条 時津町指定給水装置工事事業者(以下「指定工事業者」という。)としての資格要件を欠くに至ったときは、直ちに指定を取り消すものとする。

第3条 前条に定めるものを除くほか、毎年4月1日から翌年3月31日までの間において、指定工事業者が別表第1の各号に該当する行為をした場合は、当該各号に掲げる点数をそのつど評点し、その累計が別表第2に掲げる点数に至った場合は、当該点数に対応して掲げられた処分を直ちに行うものとする。

第4条 この要領に示す様式は、様式第1号から様式第3号までとする。

附 則

1 この要領は、平成元年9月1日から施行する。

2 平成元年8月31日まではなお従前の例により、この要領施行後従前の取扱要領は、廃止する。

附 則(平成10年3月26日要領第3号)

この要領は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成12年4月4日要領第4号)

この要領は、平成12年4月1日から施行する。

改正文(平成19年3月31日告示第25号)

平成19年4月1日から適用する。

別表第1(第3条関係)

区分

違反行為

単位

評点数

1

事務所の移転及び組織に変更があった場合、5日以内に変更届を提出しないとき。

1回

5点

2

給水装置工事の申込みがあった場合、正当な理由がないのにこれを拒んだとき。

1回

10点

3

中間・完成検査において、漏水その他検査不合格となった工事を指定期日までに措置しないとき。

1回

10点

4

許可になった給水装置工事について、工期内に工事を完成しない場合、その理由の報告を怠ったとき。

1回

5点

5

無許可で工事を施行したとき。

1回

20点

6

工事完成後、町に提出した精算書の金額を上回る工事費を請求又は受け取ったとき。

1回

10点

7

無許可で公共用制水弁及び止水弁を操作したとき。

1回

10点

8

指定工事業者の名義を貸し、又は借りたとき。

1回

10点

9

管理者の口頭許可により緊急工事(増設等)を施行する場合、着工後5日以内に申請書類の手続をしないとき。

1回

5点

10

指定工事業者が緊急修繕工事に応じないとき。

1回

20点

11

無許可で通水及び盗水したとき。

1回

20点

12

町長が指示した要件に違反したとき。

1回

5点

別表第2(第3条関係)

区分

処分点数

処分内容

1

10点以上20点未満

10日間の指定停止

2

20点以上40点未満

30日間の指定停止

3

40点以上60点未満

60日間の指定停止

4

60点以上100点未満

1年間の指定停止

5

100点以上

指定取消

画像

画像

画像

時津町指定給水装置工事事業者に関する規程の取扱要領

平成元年7月10日 要領第1号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
要綱類集/第11編 公営企業/第6章
沿革情報
平成元年7月10日 要領第1号
平成10年3月26日 要領第3号
平成12年4月4日 要領第4号
平成19年3月31日 告示第25号