○時津町一般廃棄物処理手数料徴収取扱交付金交付要綱

平成15年3月25日

告示第14号

(趣旨)

第1条 この告示は、家庭から排出される一般廃棄物(以下「生活系廃棄物」という。)について、一般廃棄物処理手数料(以下「処理手数料」という。)の徴収を取り扱い、町に納入する取扱者に対し、町が交付する交付金について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 取扱者 生活系廃棄物処理手数料の徴収を取扱う駐在員等並びに取扱指定店をいう。

(2) 生活系廃棄物処理手数料 時津町廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和58年条例第15号)第14条の規定による生活系廃棄物の処理手数料をいう。

(交付金交付対象者)

第3条 交付金の交付対象者は、前条に規定する生活系廃棄物の徴収を取り扱い、町に納付する取扱者とする。

(交付金の額)

第4条 町長は、取扱者が生活系廃棄物の徴収を取扱い、町に納付した金額の4パーセントを交付金として交付するものする。この場合1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てるものとする。

(交付金の交付)

第5条 町長は、取扱者に対し当該年度期間中に納付されたものについて、年度末日から30日以内に交付金を交付するものとする。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

制定文 抄

平成15年4月1日から適用する。

時津町一般廃棄物処理手数料徴収取扱交付金交付要綱

平成15年3月25日 告示第14号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
要綱類集/第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成15年3月25日 告示第14号