○時津町地球温暖化対策協議会設置要綱

平成21年8月31日

告示第58号

(目的及び設置)

第1条 時津町地球温暖化対策協議会(以下「協議会」という。)は、長崎県地球温暖化防止対策行動計画(以下「行動計画」という。)に掲げる温室効果ガス削減等のための具体的な取組事項を町民運動として展開するため、町の実情に即した地球温暖化対策を効率的に推進することを目的として設置する。

(所掌事務)

第2条 協議会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事項を実施する。

(1) 町の実情に即した行動計画の策定と推進に関すること。

(2) 地域住民への普及啓発に関すること。

(3) 地球温暖化防止活動を実施する団体等の支援協力に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、協議会が必要と認める事項に関すること。

(組織)

第3条 協議会は、10人以内の委員で構成するものとする。

2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから、町長が任命する。

(1) 行政機関の職員

(2) その他町長が必要と認める者

3 協議会には、会長1人、副会長1人を置き、その選任は、委員の互選によるものとする。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代行する。

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

(会議)

第5条 協議会の会議は、会長が招集する。ただし、委員の任期満了等に伴い新たに組織された協議会の最初に開催される会議は、町長が招集する。

2 会長は、協議会の会議を主宰する。

3 会長は、必要があると認めるときは、会議に委員以外の者の出席を求め意見を聞くことができる。

(部会)

第6条 事業の内容等について具体的に検討するなど、協議会の運営上、必要があると認められるときは、協議会に部会を置くことができる。

2 部会は、会長の指名する者をもって構成する。

3 部会には、部会長を置き、部会に属する者のうちから、会長がこれを指名する。

4 部会は、部会長が招集する。

(事務局)

第7条 協議会の事務を処理するため、福祉部住民環境課に事務局を置く。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

制定文 抄

平成21年9月1日から適用する。

改正文(平成22年8月2日告示第66号)

平成22年8月2日から適用する。

時津町地球温暖化対策協議会設置要綱

平成21年8月31日 告示第58号

(平成22年8月2日施行)

体系情報
要綱類集/第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成21年8月31日 告示第58号
平成22年8月2日 告示第66号