認知症総合支援、在宅医療・介護連携推進事業合同研修会

認知症のACP~「意思決定支援」について考える~

住み慣れた地域で、自分らしい生活を、人生の最期まで続けることができるよう、時津町では地域包括ケアシステムの構築に取り組んでおります。

認知症になった時に起こりうる問題や意思決定支援について、事例を交え学び、現場における認知症ケアの向上、また、より良い医療介護連携を図ることを目的として、オンライン(ZOOM)にて本研修会を実施いたします。

開催日時

令和3年9月25日(土曜日) 13時30分から15時30分まで(予定)

実施方法

ZOOMによるオンライン形式の開催となります。

研修内容

第1部 講話

表題:『認知症の意思決定支援について(意思決定支援ってなに?)』

講師:(一社)長崎県社会福祉士会 社会福祉士事務所 青い鳥 飯島 荘史 氏

第2部 事例報告

アドバイザー:(一社)長崎県社会福祉士会 社会福祉士事務所 青い鳥 飯島 荘史 氏

事例1.入院をきっかけに認知機能低下が進んだ方

事例報告者:時津町地域包括支援センター 彌永 夕子 氏

事例2.緊急入院手術後、認知症状が進行し、安静が保てず自宅退院となった方

事例報告者:訪問看護ステーションきんかい 山田 真由美 氏、宇都口 真吾 氏

定員

先着100アカウント (1アカウントにて、複数人による閲覧も可能です。)

申込方法

申込登録用フォーム、ファックス、メールいずれかの方法にてお申し込みください。

申込期限:9月24日(金曜日)

1.申込登録用フォームによる申込

下記申込登録用フォームに、必要事項をご記入の上、お申し込みください。

2.ファックスによる申込

下記ファックス申込書をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、送信してください。

ファックス番号:095-813-2531(時津町地域包括支援センター)

3.メールによる申込

メールにて申し込みを希望する場合は、氏名、メールアドレス、会社名、閲覧人数を明記の上、時津町高齢者支援課のアドレスへ、送信してください。

備考

研修資料につきましては、後日(9月22日予定)本ページに掲載します。

この記事に関するお問い合わせ先

時津町地域包括支援センター

〒851-2103
長崎県西彼杵郡時津町元村郷14-1
電話番号:095-813-2530

お問い合わせフォーム

更新日:2021年08月24日