新型コロナウイルスの影響により町税の納付が困難な方へ(徴収猶予の手続き)

新型コロナウイルスの影響により町税の納付が困難な方に、徴収猶予の「特例制度」があります。

納税の猶予を受けた場合、1年間地方税の督促及び延滞金がかかりません。ただし、納付が免除されるということではありませんので、猶予期間中でも分割納付などご利用ください。

猶予の対象となる方

下記の例のように、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降に事業等にかかる収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少し、町税の納付が困難な方(個人及び法人)。
・感染症患者が発生した施設で消毒作業が行われ、備品や棚卸資産を廃棄した
・納税者又はその生計を一にする親族が感染症にり患した
・感染症の影響により、予約キャンセルが相次いだため、休廃業した
・感染症の影響により、予約キャンセルが相次ぎ、食材を廃棄した等の理由により事業に著しい損失が生じた
 

猶予の対象となる地方税

納付期限が令和2年2月1日から令和3年1月31日までの全ての地方税

猶予の期間

納期限から一年間

申請期間

令和2年6月30日または猶予を受けようとする地方税の納期限のいずれか遅い日

申請書

国や県等の猶予許可通知書(写し)の添付で申請書記入の一部を省略できます。申請書のほかに売掛帳、給与明細、預金通帳等、申請内容を証明する書類(写し)添付が必要になります。

 

猶予制度(特例)に関する町以外の機関

【国税庁】

【長崎県】

申請書の送付先

郵便番号 851-2198
時津町浦郷274番地1
時津町役場税務課納税係
窓口での申請もできますが、感染予防のため、郵便での申請にご協力ください。
 

その他

特例による猶予申請は無担保です。
猶予申請の許可または不許可の結果は、通知書でお知らせします。
 

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 納税係

〒851-2198
長崎県西彼杵郡時津町浦郷274-1
電話番号:095-882-3925(直通)
ファックス番号:095-882-9293(代表)

お問い合わせフォーム

更新日:2020年05月12日