子ども会についてのよくある質問

子ども会加入について 町内小学校に子供を通わせています。もうすぐ夏休みです。夏休みが始まると、「ラジオ体操」が各地域で行われます。私が住んでいる地区では「ラジオ体操」は、子ども会が中心となって開催しておりラジオの当番も、子ども会加入の保護者で当番制で行っています。夏休み前、学校側は、「夏休みは地域のラジオ体操に参加しましょう」と言います。もちろん、学校側が言うのですから、未加入世帯の子ども達も平気な顔して多数やってきます。前述しましたが、ラジオの当番は、加入世帯で当番制であり、未加入世帯は当番がありませんので未加入世帯の子ども達が勝手に参加してくる事に憤りを感じます。また、学校側も当たり前のように、ラジオ体操参加を、子ども達に呼びかける事に憤慨しています。こちらとしては、むしろ「子ども会に入っていないお友達は参加しないように」とハッキリ言って頂きたいくらいです。未加入の子ども達が、ラジオ体操の場所で怪我したとしても保険は適用されません。学校側はそういう事は考えて、発言しているのでしょうか?あまりにも勝手で軽率だと思います。他にも現在「子ども会」加入世帯だけに回ってくる役があります。旗振りの当番表を作る係りです。交通安全母の会は、「未加入世帯」も関係があるのに「未加入世帯」には、その役が回っていきません。不公平だと思います。都合が悪くなったら、子ども会を脱退する。一人が調和を乱し始めると、次々と脱退する家庭がでてきます。そのような家庭には、罰を与えるべきです。今のままでは、納得いきません。加入世帯だけに負担があるのは、とても不公平であり理不尽です。一度、加入・未加入問わず、全ての世帯で話し合い、改善する場が必要だと思います。ぜひ行政主導で動いて欲しいです。

 ご意見ありがとうございます。地区の子どもたちのために、日頃から活発な子ども会活動を行っていらっしゃることと思います。
 ラジオ体操は子どもたちにとって、健康で規則正しい生活の基盤となる活動であり、保護者の方々や地域の方々のご協力なくしては成り立たないものです。時津町では、ラジオ体操は子ども会中心で行われています。子ども会ごとに行うところが一番多いですが、ひとつの子ども会を地域ごとにさらに細かく分けて行っているところや、2~3の子ども会が集まって行っているところもあり、実施単位はさまざまです。どの地区も、子ども会の保護者が当番をされています。
 ラジオ体操当番につきましては、自治会を含めて、まず地区の中で一度お話しされてみてはいかがでしょうか。
 学校側には、「ラジオ体操中のケガ等は子ども会に入っていれば子ども会保険(子ども会安全共済会)が適用されるが、未加入の子どもは適用されない」ということを周知し、学校管理外の活動については注意していただくようお伝えしたいと思います。
 子ども会は、「地域の子どもは地域で育てる」という考えのもと成り立つ組織であり、強制的に加入させることや罰則を設けることはできません。子ども会は地域を基盤とした活動でありますので、まず地域の中で話し合いをしていただきたいと思います。町としても、地区子ども育成会や地区組織の役員の皆さま方と協力しながら、子ども会への加入促進や活動の活性化の支援をしてまいりたいと考えております。子どもたちの健やかな成長のため、どうぞ今後もご協力、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

社会教育課 電話:095-882-2211(代表) ファックス:095-881-2725

    
この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課

〒851-2198
長崎県西彼杵郡時津町浦郷274-1
電話番号:095-882-2211(代表)
ファックス番号:095-881-2725

お問い合わせフォーム

更新日:2019年03月01日