子宮頸がん予防ワクチンの接種を予定している皆さまへ

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)定期接種の積極的な勧奨を再開します

平成25年6月14日付けで、厚生労働省から「HPVワクチン定期接種(子宮頸がん定期予防接種)の 積極的勧奨の差し控え」の通知があったため、積極的勧奨を一時差し控えておりましたが、令和3年11月26日付けの厚生労働省の通知において、平成25年通知(積極的勧奨の差し控え)を廃止とし、今後は積極的勧奨を再開することが示されました。これを受け、本町も対象者への勧奨を再開いたします。

対象者

12歳になる年度初日から16歳になる年度末日までの女子(小学6年から高校1年相当)

積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方(平成9年4月2日から平成18年4月1日)につきましては、こちらをご確認ください。

接種概要

接種概要
ワクチン名 予防できるウイルスの型 接種回数 接種費用
サーバリックス(2価ワクチン) HPV16・18型 3回 無料
ガーダシル(4価ワクチン) HPV6・11・16・18型

(注意)HPVワクチンと、新型コロナウイルスワクチンを含むその他のワクチンの同時接種はできません。
また、新型コロナウイルスワクチンの接種前後にその他のワクチンを接種するには、2週間以上の間隔をおく必要があります。
 

接種を受ける前に

対象者・保護者の皆様は、ワクチン接種を受けるメリット(効果)とデメリット(副反応等)を十分理解し、接種をお願いします。厚生労働省ホームページは、こちらからご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

国保・健康増進課

〒851-2198
長崎県西彼杵郡時津町浦郷274-1
電話番号:095-882-3938(直通)
ファックス番号:095-881-2764

お問い合わせフォーム

更新日:2022年04月05日